【 MC plus全サービスの概要 】
MC plus Headline バックナンバー
健康寿命長いほど、1人当たり医療費は低く 医療保険部会2(2018.4.23)
配信日時:2018/04/23 16:24
=============
 MC plus <Headline>
=============

このメールニュースは、医療・介護関連情報提供サービスです。(無料/平日毎日配信)

受信をご希望いただいた方、日本経営グループ主催セミナーへのご参加、
または、社員と過去に名刺交換をしていただいた方にお送りしております。
受信に関する変更等については文末をご覧ください。




>> トップニュース <<

◆[医療改革] 健康寿命長いほど、1人当たり医療費は低く 医療保険部会2◆
 健康寿命が長い都道府県は短い都道府県に比べ、後期高齢者の1人当たりの入院医療費や外来医療費が低い-。厚生労働省は、健康寿命と医療費の地域差の関係などを分析したデータを、4月19日開催の社会保障審議会・医療保険部会に提出した。健康寿命上位5県の生涯医療費は、下位5県を15.0%下回ることも示した。団塊の世代が全て75歳以上になる2025年以降、現役世代人口の減少は加速する。就業者数の減少を補う必要性から、同省は2040年までに健康寿命を3年以上延伸する目標を打ち出している。


>> その他のニュース <<

◆[医薬品] 高齢者の医薬品適正使用GL、詳細編の議論が開始 厚労省WG◆
 厚生労働省の高齢者医薬品適正使用ガイドライン作成ワーキンググループ(WG)は4月19日、「高齢者医薬品適正使用の指針(詳細編)」の策定に向けた検討に入った。今夏までに骨子案を、2019年1月をめどに最終報告をとりまとめる予定。

◆[生命表] 平均寿命が高い市区町村、男性トップは横浜市青葉区 厚労省◆
 厚生労働省が4月17日に公表した「平成27年市区町村別生命表の概況」によると、平均寿命が最も高いのは、男性では神奈川県横浜市青葉区の83.3歳、女性では沖縄県中頭郡北中城村の89.0歳だった。

◆[感染症] 流行性角結膜炎が2週連続増加、例年より高水準 感染症週報◆
 国立感染症研究所が4月20日に公表した、2018年第14週(4月2日~4月8日)の「感染症週報」で、流行性角結膜炎の定点当たり報告数は0.72(前週0.63)で2週連続増加し、過去5年間の同時期と比べてかなり多いことがわかった。

◆[インフル] 定点当たり報告数は1.66、前週より減少 インフル第15週◆
 厚生労働省が4月20日に公表した2018年第15週(4月9日~4月15日)の「インフルエンザの発生状況」によると、定点当たりのインフルエンザ患者の報告数は1.66で、前週の2.00より減少した。


▼記事全文を読む(お問い合わせ・お申込)
http://www.wic-net.com/mcplus_about_form

▼メルマガ配信停止
https://goo.gl/SPGKrg

▼メールアドレス変更
https://goo.gl/j53jqe

……………………………………………………………

 発行:厚生政策情報センター(メディキャスト)   http://www.medicast.jp
 〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル22階
 TEL:03-5781-1850 / FAX:03-5781-1851 / Mail: mcplus_h@wic-net.com

 ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
 著作権はメディキャスト株式会社に帰属します。Copyright,2018 MediCast
【 短信をメールで受け取る 】
【 MC plus 全サービスの概要 】 【 MC plus 会員サイト 】