【 MC plus全サービスの概要 】
MC plus Headline バックナンバー
【医療安全対策加算】で専従医師の配置を提案 中医協で厚労省(2017.10.11)
配信日時:2017/10/11 16:59
=============
 MC plus <Headline>
=============

このメールニュースは、無料の医療・介護関連情報提供サービスです。(平日毎日配信)
メールの送信先変更方法については文末をご覧ください。

>> トップニュース <<

◆[改定速報] 【医療安全対策加算】で専従医師の配置を提案 中医協で厚労省◆
 中央社会保険医療協議会・総会は10月11日開かれ、救急医療、小児・周産期医療、医療安全対策の診療報酬上の評価について議論した。医療安全対策について厚生労働省は、専従の医師の配置を【医療安全対策加算】の要件に追加することを提案したが、診療側委員は医師不足や人件費高騰につながりかねないなどとして反発。代わりに専従要件を緩和し、他の業務との兼任を一定程度可能とすることを要請した。

全文はこちら
http://www.wic-net.com/report/3123/1.html

>> その他のニュース <<

◆[介護保険] 2017年7月の要介護者638.3万人、給付費8,044億円 厚労省◆
 厚生労働省は10月4日、2017年7月の介護保険事業状況報告の概要を公表した。要介護認定者(要支援含む)は638.3万人で、介護保険給付費の総額は8,044億円だった。

◆[インフル] 9月25日~10月1日の報告患者数は1,021人 厚労省◆
 厚生労働省は10月6日、2017年第39週(9月25日~10月1日)におけるインフルエンザの発生状況を発表した。定点当たり報告数は0.21人(患者数1,021人)で、前週の0.18より増加した。

◆[医薬品] 再発乳がん治療薬「オラパリブ」などをオーファン指定 厚労省◆
 厚生労働省は9月29日付けで、BRCA遺伝子変異陽性の手術不能または再発乳がん治療薬の「オラパリブ」など3医薬品を希少疾病用医薬品に指定した。

◆[医薬品] ベズロトクスマブの留意事項を通知 厚労省◆
 厚生労働省は9月27日、ベズロトクスマブ(遺伝子組換え)(販売名:ジーンプラバ点滴静注625mg)の留意事項通知を都道府県などに宛てて発出した。


▼メルマガ配信停止
https://a15.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=79&g=2&f=5

▼メールアドレス変更
https://a15.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=79&f=3

……………………………………………………………

 発行:発行:厚生政策情報センター(メディキャスト)   http://www.medicast.jp
 〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル22階
 TEL:03-5781-1850 / FAX:03-5781-1851 / Mail: mcplus_h@wic-net.com

 ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
 著作権はメディキャスト株式会社に帰属します。Copyright,2017 MediCast
【 短信をメールで受け取る 】
【 MC plus 全サービスの概要 】 【 MC plus 会員サイト 】