【 MC plus全サービスの概要 】
MC plus Headline バックナンバー
2018年度改定に向けた2巡目の議論を開始 給付費分科会1(2017.10.30)
配信日時:2017/10/30 16:51
=============
 MC plus <Headline>
=============

このメールニュースは、無料の医療・介護関連情報提供サービスです。(平日毎日配信)
メールの送信先変更方法については文末をご覧ください。

>> トップニュース <<

◆[改定速報] 2018年度改定に向けた2巡目の議論を開始 給付費分科会1◆
 社会保障審議会・介護給付費分科会は10月27日開かれ、2018年度介護報酬改定に向けた2巡目の議論をスタートさせた。会議冒頭には、2017年度介護事業経営実態調査の結果や、マイナス改定の実施を求めた財務省の資料を巡り、介護報酬の引き上げを求める事業者側と引き下げが妥当とする保険者側の意見が対立する場面があった。

全文はこちら
http://www.wic-net.com/report/3137/1.html


>> その他のニュース <<

◆[改定速報] 地域区分と福祉用具貸与の報酬・基準を議論 給付費分科会2◆
 厚生労働省は、10月27日に開かれた社会保障審議会・介護給付費分科会で、2018年度からの地域区分の級地設定や、2019年度以降に発売される福祉用具についても、全国平均貸与価格の公表と、貸与価格の上限設定の対象にすることなどを提案した。

◆[介護] 療養機能強化型・介護療養病床の5割は死亡退院 改定検証・研究委◆
 2017年1~6月の半年間の療養機能強化型の介護療養病床の退院患者の約5割、療養強化型の老人保健施設の退所者の約4割は、死亡退院・退所であったことが、10月25日、2015年度の介護報酬改定の効果を検証した調査結果で、明らかになった。

◆[医薬品] 基礎的医薬品を不採算品再算定品目以外にも拡大へ 薬価専門部会◆
 厚生労働省は10月27日の中央社会保険医療協議会・薬価専門部会に、不採算を是正するために薬価の下支え措置を行う、「基礎的医薬品」の対象範囲を、過去の不採算品再算定品目以外にも拡大することを提案した。

◆[医療機器] 市場拡大再算定は次回改定以降も継続審議に 保険医療材料部会◆
 厚生労働省は10月27日の中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会に、算定方法告示に影響しない保険医療材料の保険適用手続きの簡素化や、市場拡大再算定を次回改定以降も継続審議することなどを提案した。

▼メルマガ配信停止
https://a15.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=79&g=2&f=5

▼メールアドレス変更
https://a15.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=79&f=3

……………………………………………………………

 発行:厚生政策情報センター(メディキャスト)   http://www.medicast.jp
 〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル22階
 TEL:03-5781-1850 / FAX:03-5781-1851 / Mail: mcplus_h@wic-net.com

 ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
 著作権はメディキャスト株式会社に帰属します。Copyright,2017 MediCast
【 短信をメールで受け取る 】
【 MC plus 全サービスの概要 】 【 MC plus 会員サイト 】