【 MC plus全サービスの概要 】
MC plus Headline バックナンバー
医療機関の医師・リハ職も生活機能向上連携加算の対象へ(2017.11.02)
配信日時:2017/11/02 17:07
=============
 MC plus <Headline>
=============

このメールニュースは、無料の医療・介護関連情報提供サービスです。(平日毎日配信)
メールの送信先変更方法については文末をご覧ください。

>> トップニュース <<

◆[改定速報] 医療機関の医師・リハ職も生活機能向上連携加算の対象へ◆
 厚生労働省は11月1日の社会保障審議会・介護給付費分科会に、要介護者の自立支援と重症化予防を促進する目的で、訪問介護の【生活機能向上連携加算】の算定要件を見直し、医療機関の医師やリハ職の利用者宅訪問にサービス提供責任者が同行して、身体状況の評価(生活機能アセスメント)を共同で行った場合の算定も認めることなどを提案した。

全文はこちら
http://www.wic-net.com/report/3140/1.html

>> その他のニュース <<

◆[改定速報] 一般名処方や分割調剤の促進を提案 厚労省 中医協2◆
 厚生労働省は11月1日の中央社会保険医療協議会・総会に、一般名処方の評価を手厚くして後発医薬品の使用促進に結びつけることや、長期処方の普及に伴う残薬の増加を防止する観点から、分割調剤を推進することなどを提案した。

◆[精神医療] 2016年度の精神保健福祉センターへの相談延人員は13.6万人◆
 厚生労働省が10月26日に公表した、2016年度「衛生行政報告例の概況」によると、精神保健福祉センターにおける相談延人員は13万6,332人、そのうち相談内容は「社会復帰」が48.5%で最も多いことがわかった。

◆[感染症] 咽頭結膜熱定点当たり報告数、0.39で減少 感染症週報◆
 国立感染症研究所が10月27日に公表した、「感染症週報2017年第41週(10月9日~10月15日)」によると、咽頭結膜熱の定点当たり報告数は0.39で過去5年間の同時期と比べてかなり多いことがわかった。

◆[新型インフル] 11月6日に長野県との合同措置訓練を実施 厚労省◆
 厚生労働省東京検疫所と長野県は11月6日に、信州まつもと空港で新型インフルエンザ措置訓練を合同で実施する。新型インフルエンザの疑いのある患者が発生した場合の信州まつもと空港の検疫対応について、各関係機関がとるべき対応を整理し、相互連携を強化するもの。


▼メルマガ配信停止
https://a15.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=79&g=2&f=5

▼メールアドレス変更
https://a15.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=79&f=3

……………………………………………………………

 発行:厚生政策情報センター(メディキャスト)   http://www.medicast.jp
 〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル22階
 TEL:03-5781-1850 / FAX:03-5781-1851 / Mail: mcplus_h@wic-net.com

 ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
 著作権はメディキャスト株式会社に帰属します。Copyright,2017 MediCast
【 短信をメールで受け取る 】
【 MC plus 全サービスの概要 】 【 MC plus 会員サイト 】