【 MC plus全サービスの概要 】
MC plus Headline バックナンバー
実調は実際の経営を反映しているとは言い難い 財政審で財務省(2017.11.13)
配信日時:2017/11/13 17:39
=============
 MC plus <Headline>
=============

このメールニュースは、無料の医療・介護関連情報提供サービスです。(平日毎日配信)
メールの送信先変更方法については文末をご覧ください。

>> トップニュース <<

◆[診療報酬] 実調は実際の経営を反映しているとは言い難い 財政審で財務省◆
 財務省は11月8日、一般病院全体の2016年度の損益率が過去3番目に低い▲4.2%との結果が出た「第21回医療経済実態調査(以下、実調)」の結果について、開設者別の集計客体は実際の分布と異なるため、一般病院全体の経営状況を反映しているとは言い難いとする反証データを公表した。

全文はこちら
http://www.wic-net.com/report/3146/1.html

>> その他のニュース <<

◆[医薬品] 企業分析と再分析の乖離品目、2段階で価格調整 費用対効果部会◆
 医薬品・医療機器13品目が対象の費用対効果評価の試行的導入で、厚生労働省は11月10日の中央社会保険医療協議会の合同部会に、企業による費用対効果の分析と専門家による再分析の結果が大きく異なる品目があることを報告。該当品目について2回に分けて価格調整を行う考えを示した。

◆[改定速報] 通所リハに移行しないのは不都合がないから 改定検証部会◆
 11月10日の中央社会保険医療協議会・診療報酬改定結果検証部会に報告された、2016年度改定の影響を検証した特別調査の結果によると、維持期リハビリを受けている要介護被保険者の通所リハビリへの移行が困難な理由について、病院、診療所の約半数が「月13単位のリハビリで十分であり、不都合を感じないから」と回答していることがわかった。

◆[病院] 7月の1日平均在院患者数は前月比739人増 厚労省◆
 厚生労働省が11月7日に公表した、2017年7月分の病院報告(概数)によると、「1日平均在院患者数」は、一般病床を含む病院全体で124万7,700人(前月比739人増)であることがわかった。

◆[インフル] 10月23日~10月29日の報告患者数は1,772人 厚労省◆
 厚生労働省が11月6日に公表した、インフルエンザの発生状況によると、2017年第43週(10月23日~10月29日)の定点当たり報告数は0.36人(患者数1,772人)で、前週より増加した。都道府県別で報告数が多かったのは、沖縄県4.78人、福井県2.50人、福岡県0.91人の順。


▼メルマガ配信停止
https://a15.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=79&g=2&f=5

▼メールアドレス変更
https://a15.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=79&f=3

……………………………………………………………

 発行:厚生政策情報センター(メディキャスト)   http://www.medicast.jp
 〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル22階
 TEL:03-5781-1850 / FAX:03-5781-1851 / Mail: mcplus_h@wic-net.com

 ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
 著作権はメディキャスト株式会社に帰属します。Copyright,2017 MediCast
【 短信をメールで受け取る 】
【 MC plus 全サービスの概要 】 【 MC plus 会員サイト 】