【 MC plus全サービスの概要 】
MC plus Headline バックナンバー
7対1、10対1報酬見直し、制度設計の早急な明示を 相澤日病会長(2017.11.28)
配信日時:2017/11/28 17:00
=============
 MC plus <Headline>
=============

このメールニュースは、医療・介護関連情報提供サービスです。(無料/平日毎日配信)
受信をご希望いただいた方や、弊社社員と過去に名刺交換をしていただいた方に
お送りしております。
受信に関する変更等については文末をご覧ください。

>> トップニュース <<

◆[診療報酬] 7対1、10対1報酬見直し、制度設計の早急な明示を 相澤日病会長◆
 日本病院会の相澤孝夫会長は11月27日会見し、厚生労働省が中央社会保険医療協議会・総会に提出した【7対1、10対1一般病棟入院基本料】の見直し案について、患者の状態に応じて段階的に報酬設定する方向性には賛意を示したものの、「基本部分と実績部分をどういう指標で評価するのか、具体的な制度設計を4月の改定までに明確に示してもらわなければならない」と述べた。

全文はこちら
http://www.wic-net.com/report/3156/1.html

>> その他のニュース <<

◆[診療報酬] 診療報酬本体のマイナス改定を要望 健保連など保険者6団体◆
 健康保険組合連合会など医療保険者関係6団体は11月22日、2018年度に診療報酬のマイナス改定を実施するよう求める要望書をまとめ、加藤勝信厚生労働大臣に提出した。

◆[診療報酬] 2018年度改定での医療技術評価の対応を了承 中医協・基本小委◆
 中央社会保険医療協議会・診療報酬基本問題小委員会は11月24日、2018年度診療報酬改定でのロボット支援下内視鏡手術などの医療技術の評価のあり方について、医療技術評価分科会の提案を了承した。

◆[医療機器] 費用対効果評価の価格調整範囲など了承 中医協・材料部会◆
 中央社会保険医療協議会・保険医療材料専門部会は11月22日と24日に開催され、厚生労働省が示した費用対効果評価結果の価格調整への反映方法などの具体案を概ね了承した。

◆[健康] 受動喫煙対策、法案提出に向け引き続き調整 加藤厚労相◆
 加藤勝信厚生労働大臣は11月21日の閣議後会見で、受動喫煙対策について、望まない受動喫煙をなくす観点から、引き続き法案提出に向け関係方面との調整に取り組む考えを表明。


▼メルマガ配信停止
https://goo.gl/SPGKrg

▼メールアドレス変更
https://goo.gl/j53jqe

……………………………………………………………

 発行:厚生政策情報センター(メディキャスト)   http://www.medicast.jp
 〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル22階
 TEL:03-5781-1850 / FAX:03-5781-1851 / Mail: mcplus_h@wic-net.com

 ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
 著作権はメディキャスト株式会社に帰属します。Copyright,2017 MediCast
【 短信をメールで受け取る 】
【 MC plus 全サービスの概要 】 【 MC plus 会員サイト 】