【 MC plus全サービスの概要 】
MC plus Headline バックナンバー
死亡事故起こした高齢運転者、半数が認知機能低下 警察庁まとめ(2018.2.16)
配信日時:2018/02/16 17:42
=============
 MC plus <Headline>
=============

このメールニュースは、医療・介護関連情報提供サービスです。(無料/平日毎日配信)
受信をご希望いただいた方や、弊社社員と過去に名刺交換をしていただいた方に
お送りしております。
受信に関する変更等については文末をご覧ください。

>> トップニュース <<

◆[認知症] 死亡事故起こした高齢運転者、半数が認知機能低下 警察庁まとめ◆
 2017年に死亡事故を起こした75歳以上の高齢運転者の約半数が、直近の認知機能検査で、「認知症」または「認知機能低下」のおそれがあると判定されていたことが、警察庁が2月15日に公表した「平成29年中(2017年中)の交通死亡事故の発生状況及び道路交通法違反取締り状況等について」で、明らかになった。

全文はこちら
http://www.wic-net.com/report/3205/1.html

>> その他のニュース <<

◆[医療安全] スタンバイにした人工呼吸器の開始忘れ、8年で7件
 日本医療機能評価機構が2月15日に公表した「医療安全情報No.135」によると、「スタンバイ」にした人工呼吸器の開始忘れが、2009年11月から2017年12月までの8年間で7件報告されていたことがわかった。

◆[医療機器]中心循環系血管造影用カテーテルをクラスIで自主回収 厚労省◆
 厚生労働省は2月15日、ハナコメディカルが自社で販売製造した、中心循環系血管造影用カテーテル「ハナコ・IRカテーテル」などの自主回収(クラスI)を開始したと発表した。

◆[医薬品]サンシシ含有漢方などで使用上の注意の改訂を指示 厚労省
 厚生労働省は2月13日、生薬のサンシシやサンシシを含有する漢方製剤などについて、長期投与で腸間膜静脈硬化症を発症する恐れがあるとして、使用上の注意の改訂を指示する通知を発出。

◆[医薬品] 危険ドラッグ5製品から指定薬物を検出 東京都 ◆
 東京都はこのほど、インターネット試買した製品の試験検査の結果、5製品から「医薬品医療機器等法」で規定される「指定薬物」を検出したと発表した。


▼メルマガ配信停止
https://goo.gl/SPGKrg

▼メールアドレス変更
https://goo.gl/j53jqe

……………………………………………………………

 発行:厚生政策情報センター(メディキャスト)   http://www.medicast.jp
 〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル22階
 TEL:03-5781-1850 / FAX:03-5781-1851 / Mail: mcplus_h@wic-net.com

 ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
 著作権はメディキャスト株式会社に帰属します。Copyright,2018 MediCast
【 短信をメールで受け取る 】
【 MC plus 全サービスの概要 】 【 MC plus 会員サイト 】