【 MC plus全サービスの概要 】
MC plus Headline バックナンバー
2018年度改定の検証で8調査の実施了承 中医協・総会1(2018.5.23)
配信日時:2018/05/23 16:32
=============
 MC plus <Headline>
=============

このメールニュースは、医療・介護関連情報提供サービスです。(無料/平日毎日配信)

受信をご希望いただいた方、日本経営グループ主催セミナーへのご参加、
または、社員と過去に名刺交換をしていただいた方にお送りしております。
受信に関する変更等については文末をご覧ください。




>> トップニュース <<

◆[診療報酬] 2018年度改定の検証で8調査の実施了承 中医協・総会1◆
 中央社会保険医療協議会・総会は5月23日、2018年度診療報酬改定の効果を検証する調査の内容や実施方法などを了承した。2019年度までの2年間で8つの調査を行う方針で、検証項目には、かかりつけ医機能の評価として新設された【機能強化加算】の算定状況、オンライン診療の実施状況、医療従事者の配置要件緩和の影響の把握などが盛り込まれた。2018年度調査については、夏ごろまでに調査票を固め、秋以降、調査に着手する。調査結果は、次回、2020年度の診療報酬改定議論の基礎資料として活用されることになる。


>> その他のニュース <<

◆[介護] 第7期の第1号被保険者平均保険料、6.4%増の5,869円 厚労省◆
 厚生労働省は5月21日、第7期介護保険事業計画期間(2018~2020年度)における第1号被保険者保険料の集計結果などを公表。全国1,571保険者の平均保険料基準額は月額5,869円で、第6期より6.4%伸びた。

◆[介護] 介護人材の必要数、2025年度末で約245万人 厚労省◆
 厚生労働省が5月21日に公表した、第7期介護保険事業計画の介護サービス見込み量に基づく2025年度までの介護人材の必要数(推計)によると、2020年度末の必要人材数は約216万人、2025年度末では約245万人となった。

◆[看護] 今後働いてみたい職場、トップは「在宅医療・看護」 日看協◆
 日本看護協会が5月16日に公表した、「2017年看護職員実態調査」の結果によると、看護師が今後働いてみたい職場のトップは、「訪問看護などの在宅医療・看護」で6割に上ることがわかった。

◆[人口] 2018年3月の自然増減数は4万4,672人減 厚労省◆
 厚生労働省が5月22日に公表した、2018年3月分の「人口動態統計速報」によると、出生数は7万7,146人(前年同月比5.0%減)、死亡数は12万1,818人(0.6%増)、人口の自然増減数は4万4,672人の減少であることがわかった。


▼記事全文を読む(お問い合わせ・お申込)
http://www.wic-net.com/mcplus_about_form

▼メルマガ配信停止
https://goo.gl/SPGKrg

▼メールアドレス変更
https://goo.gl/j53jqe

……………………………………………………………

 発行:厚生政策情報センター(メディキャスト)   http://www.medicast.jp
 〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル22階
 TEL:03-5781-1850 / FAX:03-5781-1851 / Mail: mcplus_h@wic-net.com

 ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
 著作権はメディキャスト株式会社に帰属します。Copyright,2018 MediCast
【 短信をメールで受け取る 】
【 MC plus 全サービスの概要 】 【 MC plus 会員サイト 】