【 MC plus全サービスの概要 】
MC plus Headline バックナンバー
CPAPの遠隔モニタリングなどを提案 遠隔診療で厚労省 中医協1(2017.11.01)
配信日時:2017/11/01 17:20
=============
 MC plus <Headline>
=============

このメールニュースは、無料の医療・介護関連情報提供サービスです。(平日毎日配信)
メールの送信先変更方法については文末をご覧ください。

>> トップニュース <<

◆[改定速報] CPAPの遠隔モニタリングなどを提案 遠隔診療で厚労省 中医協1◆
 中央社会保険医療協議会・総会は11月1日、遠隔診療と生活習慣病の重症化予防について議論した。このなかで厚生労働省は、遠隔モニタリングの対象に睡眠時無呼吸症候群の持続陽圧呼吸療法(CPAP療法)を追加することや、対面診療を補完する仕組みとして、訪問診療とICTによる診察を組み合わせることなどを提案した。

全文はこちら
http://www.wic-net.com/report/3139/1.html

>> その他のニュース <<

◆[経営] 2016年度収支は増収減益、経常利益の赤字額拡大 日本病院会・調査◆
 日本病院会・診療報酬検討委員会が行った、「平成29年度(2017年度)診療報酬等に関する定期調査-中間集計結果(概要)-」によると、集計対象病院における2016年度収支の平均値は増収減益で、医業利益・経常利益とも赤字病院割合と赤字額が拡大し、厳しい経営状況にあることがわかった。

◆[社会保障] 国民の約6割が社会保障の負担増を容認 厚労省・意識調査◆
 厚生労働省が10月24日に公表した「平成27年(2015年)社会保障における公的・私的サービスに関する意識調査報告書」によると、今後の社会保障の給付と負担のあり方について、給付水準の維持または引き上げを望む人は4割以上、負担増をやむを得ないと考えている人は約6割に上ることがわかった。

◆[介護保険] 2017年8月の介護サービス受給者数は421万8,700人 厚労省◆
 厚生労働省が10月27日に公表した、2017年8月審査分の「介護給付費等実態調査月報」によると、介護サービスの受給者数は421万8,700人、受給者1人当たり費用額は19万3,300円だった。

◆[経営] ドラッグストアの9月販売総額は前年同月比7.8%増 経産省◆
 経済産業省が10月30日に公表した、2017年9月分の「商業動態統計速報」によると、ドラッグストア全体の商品販売額は4,928億円で、前年同月に比べて7.8%増加していることがわかった。


▼メルマガ配信停止
https://a15.hm-f.jp/index.php?action=C1&a=79&g=2&f=5

▼メールアドレス変更
https://a15.hm-f.jp/index.php?action=M1&a=79&f=3

……………………………………………………………

 発行:厚生政策情報センター(メディキャスト)   http://www.medicast.jp
 〒140-0002 東京都品川区東品川2-2-20 天王洲郵船ビル22階
 TEL:03-5781-1850 / FAX:03-5781-1851 / Mail: mcplus_h@wic-net.com

 ※本メールマガジンの記事を複製、転載することを禁じます。
 著作権はメディキャスト株式会社に帰属します。Copyright,2017 MediCast
【 短信をメールで受け取る 】
【 MC plus 全サービスの概要 】 【 MC plus 会員サイト 】